So-net無料ブログ作成

床の隙間がすっかり戻る [我が家の住み心地]

杉の床材
我が家の床はTSウッドの「こもれび」の無垢材
DSC08522.JPG

やわらかい。温かい。
表情がさまざま。
http://ts9.blog.so-net.ne.jp/2009-04-08

冬に隙間があいた床は、
DSC00022.JPG
夏の湿気が多い中では、元に戻ります。
DSC00517.JPG
杉が呼吸しています。
変化するのはあたりまえのことなのです。

我が家はいつも裸足です。裸足が気持いいのです。
私はよく床に直接、ゴロンと寝そべります。季節かわりなく、いつも変わらず気持ちよいです。そのまま、寝てしまうことも多々(笑)
人がふれる部分ですから、優しくあってほしいです。
杉の無垢材でない生活は考えられません。
DSC00504.JPG

杉の床材、もっと使われてもいいとおもいます。
ハナから選ばれる中にないと思うのは私だけではないでしょうか?何かが間違っていると思うのは私だけでしょうか?

もうひとつ、我が家の床は節がたくさんあります。
DSC00513.JPG
日本は無節がよいとされます。でも、杉は節があるのは当たり前のこと。
DSC00505.JPG
死に節も、当たり前のこと。
表面におが屑のせて圧熱されています。
DSC00509.JPG
全部がきれいで無くても良いではないですか?
コストの観点と、全ての材を使うというエコの観点からも。

桧の階段も節がいっぱい
DSC00514.JPG

私も家を建てるということをしなかったら、ワークショップ「き」組で建てるということをしなかったら、こんなことは思わなかったでしょう。

そんな、杉の床材のすすめでした
nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 7

コメント 5

miya

やはり天然の木はいいですね。
木が呼吸する、なるほど初めて見ました。
by miya (2009-08-05 10:50) 

がばるん

杉材良いですよね。柔らかくて気持ちいい。匂いもふわっとしてくるんですよね。凹みなんかもアイロンで試したら、元通りなりました。
残念ながら、うちの床は赤松と一部檜にしてしまいましたが、杉も候補に挙がりましたよ。杉、檜、赤松。どれも同じくらい好きです。
by がばるん (2009-08-05 12:57) 

kurizo

知り合いが無垢の杉の床材を採用していました。
すごくいいなぁ!と思ったのですが、知り合いの家は、床鳴りが気になるといっていましたが、無垢はやはり良いという感想を言っていました。
無垢のぬくもり、やはりよいですよね(^^)
by kurizo (2009-08-06 01:39) 

浜松自宅カフェ

うちでは杉の間伐材を利用した厚さ36mmのJパネルを使っています。
構造材であり、仕上げ材なんですね。
やはりうちも裸足が多いですよ。
夏でもベタベタしないし涼しいし、冬は冬で暖かい。
キズ、凹みは確かに多いです。
子供小さいですからね。
でも、良いですね~♪
by 浜松自宅カフェ (2009-08-06 19:35) 

tsk

コメントが遅くなりまして申し訳ありません。
■takemovieさん、niceありがとうございます。
■miyaさん、niceありがとうございます。
いや、ほんとに呼吸してますよ。呼吸を妨げない分、表面も妨げないようにすることが必要ですが。
■がばるんさん、niceありがとうございます。
無垢材の床、確かに扱いは難しいところもあるのですが、それ以上にいろいろなものを与えてくれます。
■たいせいさん、niceありがとうございます。
■kurizoさん、niceありがとうございます。
我が家は、床鳴り、ほとんどしないので、よくそういわれるのですが、よくわかりません。
■浜松自宅カフェさん、niceありがとうございます。
利便性だけではなく、快適性をどう見るか、さまざまとは思いますが
もっと、皆さんに知って欲しいですね。
by tsk (2009-09-07 00:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。