So-net無料ブログ作成

法務局と税務署と住宅ローン減税と確定申告と還付金 [お金・税金・住宅ローン]

確定申告した還付金が、先月末、振り込まれておりました。
今回の、最大の目玉は、いわゆる住宅ローン減税の控除申告
ちなみにそれだけなら、さほどたいへんではない。10年還付通常なら、今年は初年度
20万円が還付されるので、みなさんやっているでしょう。

住宅ローン減税制度の概要
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/063.htm

住宅にローンをした人だけがもらえる還付金なので、条件を確認をしてください。
住宅にローンを少しでもすれば、その土地のローンにも適用される。

確定申告書類を詳しく説明したサイトを発見
http://allabout.co.jp/living/mansionlife/closeup/CU20090211A/index.htm

必要書類 (土地・建物の登記事項証明書が必要なので、e-Taxできないので注意)
・借入れしたところから送られてくる「住宅ローンの年末残高証明書」
・会社からくる「源泉徴収票」
・住民票
・売買契約書の写し、あるいは、建物の請負契約書の写し
・土地・建物の登記事項証明書
が必要

あとは確定申告のサイトにいって、入力し、印刷し税務署に提出するのみ
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm

確定申告の入力のこつ
1.まずは源泉徴収票のみを入力して、結果が追加の税額が0円であることが第一歩。
これがあってないことには、後でおかしな入力があってもどこが悪いのかわからなく
なりやすい。会社のくれた源泉徴収票の計算が間違っているということもあるので、
まずは確認をしてください。(過去に私は源泉徴収票が間違っていた経験あり)
2.それから、住宅ローン控除の金額等を入れて金額の確認。
3.さらに必要な申告がある場合は、入力してみて、増える、減るを確認。すでに源泉徴
収されているもので、申告すると申告額の上がってしまうものは、申告が必要なもの
か確認してみましょう。

通常のサラリーマンが新築一戸建でローンを借りていれば、確定申告書等作成コーナー
で普通に入れれば良いので、ものすごく簡単です。
来年以降は、会社の年末調整で住宅ローン控除も申請できます。

私の場合は、そのほかもあったので面倒でしたが......

土地・建物の登記事項証明書をとりに、ひさしぶりに法務局に行きました。
次回ここに来るのは、何かない限りは、20年後ローンが終わって抵当権を外してもら
うときかなぁ。登記事項証明書は何かあったときに確認できように、提出前にコピー
をしておきました。

還付金は、このご時勢の給与減少とともに、相殺されるかなぁ....遠い目

DSC00337.JPG
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 3

コメント 3

tsk

kido_azusaさん、niceありがとうございます。
by tsk (2009-04-02 23:18) 

tsk

たいせいさん、niceありがとうございます。
by tsk (2009-04-02 23:19) 

tsk

かずさん、 niceありがとうございます。
by tsk (2009-04-02 23:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。