So-net無料ブログ作成

スローな薪ストーブにハイテク機器その2 [薪ストーブ]

今回はこれ
DSC09822.JPG
えっ、なにがハイテクかわからないって?

熱でファンがまわるんでないの?

それはそうなんだけど、ちょっとだけ違うのです。
実はここにモーターついてるのです。けれども本体外部につながっておりません。
DSC09818.JPG
熱が電気に変わってモーターをまわしているのです。
ペルチェ素子がここに入っており、ここから、電気が発生します。
DSC09815.JPG
ストーブの熱が、触れているファンの台座に熱を伝えます。それが伝わってペルチェ素子まで届きます。ペルチェ素子の反対側の上部は放熱板が取り付けられており、熱を放出させ冷まします。その温度差により、ペルチェ素子は電気をつくります。ペルチェ素子は、逆に電流を流すと、片面は熱く、片面は冷たくなるため、小型の温冷庫(懸賞とかである小型の冷蔵庫)に良くつかわれてます。上手くやるとしたは-40度、うえは200度に、数分でなります。
そんな素子をつかったエコ?なファンです。
一応、ファンが効いているのか、薪ストーブの真上の1階の天井の温度が39度ぐらいが2度くらい下がったかなぁ。そんな感じ。何となくファン方向は温かい気が(笑)
これも自己満かもしれぬ。まぁストーブが熱いうちは、ファンが回っているので良くわかりますし、温度が下がってきて、ゆっくりまわってきたころ、また薪を足せばよいのです。
DSC09813.JPG
カナダ caframo社
Ecofan Original Model 800
http://www.caframo.com/hearth/hearth_products_woodstove_ecofanoriginal800.php
で、薪ストーブ屋さんによくこのファンがおいてあり、薪ストーブ屋さんに行ったことのある人なら見たことあることでしょう。で、はっきり言うと値段がちょっと買うには高い!!
ということで、円高だなんとかなるに違いない
カナダ製、安いところあるに違いない。と思ってさがしたが、10年まえはどこでもover seaで送ってくれるサイトがたくさんあったのにぜんぜんない。あれー?
そんなうちに、amazon.comで、2枚ファンが79.99US$、んっ半額!
http://www.amazon.com/gp/product/B001AYXNUY/
http://www.amazon.com/Caframo-Ecofan-Original-Black-Nickel/dp/B001AYVXRY/ref=pd_bxgy_hpc_img_b
amazon.comは海外発送、してくれるものと、してくれないものとあり、やはり、してくれない。うーん、と調べていると、転送屋と言う商売があるらしい。転送手数料1500円ぐらいはざらで高い。
なんだ使えないじゃんと思ったら、USの友人に頼もうかとも思ったが、7US$のところが見つかった。USの倉庫の住所を教えてくれ、そこに、USのショッピングサイトから送らせて、転送してくれるという商売です。
http://www.spearnet-us.com/move/index.html
amazon.comの、急がないやつなら送料無料、日本へ送料は重さによるが26US$。
79.9+7+26=112.9US$
日本で買うより4000円安い。リスクが高いか安い値段をとるか?微妙(笑)
結局amazon.comで転送屋さん使ってしまいました。
なんと、US国内の転送に7~9日かかると言われていたが、amazon.comの倉庫と、転送屋の倉庫が車で20分の距離(トラッキングの住所をみるかぎり)、3日で届き、日本へは日通で5日、8日で届いてしまいました。
おかげで安く買えました。これで、円高の恩恵にあやかったわけです。

まぁ、ちゃんと欲しいものが届かない、クレーム、壊れた時の保証など、リスクを理解して使うべきではないかとおもいます。

薪ストーブ熱いとまわっているのでその指標とにはなっていますが、ほぼ自己満足の世界ではないかと.....
そんなわけで、我が家の薪ストーブは燃え、エコファンはまわり続けてます。

nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 5

コメント 8

michie

可愛らしいファンですね。エコだし^^
by michie (2009-02-23 21:35) 

tsk

michieさん、niceありがとうございます。
微妙な散財話にお付き合いいただきありがとうございます。
物静かにファンは働いています。
by tsk (2009-02-24 05:36) 

tsk

kappaさん、niceありがとうございます。
by tsk (2009-02-24 05:37) 

tsk

royさん、niceありがとうございます。
by tsk (2009-02-25 00:46) 

たいせい

 この手の蘊蓄の語れるハイテクモノに弱い私としては、これを使うために薪ストーブを入れても良いと思えるほど感動しました。
 これ、欲しいです!!
by たいせい (2009-03-04 12:41) 

tsk

たいせいさん、niceありがとうございます。
薀蓄をさらにつなげると、熱から素子を使って発電することを
「ゼーペック効果」といいます。Wikipediaあたりで引いてください(笑)
ちなみにゼーベックさんがゼーベック効果を発見したのは1821年だそうです。消して新しい技術ではないのですが最近、効率が上がってきているようです。
実は電子温度計等でこの効果で測定しているものがあったりします。
http://column.onbiz.yahoo.co.jp/ny?c=is_l&a=027-1217983557-2
いろいろな場所、温度差をうまく利用すれば発電が容易にできるかも...
ペルチェ発電/冷却実験器なんてのも売ってますので、より、薀蓄が語れるでしょう。
http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/goodsdisp.asp?code=6600001696



by tsk (2009-03-05 00:06) 

toyo

ペルチェ素子????「ゼーペック効果」????
・・・ですが、とにかくこういうスグレモノがあることだけはわかりました。
へー、電気がなくても、というか電気を起こしてしまうんですね。凄い!

by toyo (2009-03-15 10:26) 

tsk

toyoさん、niceありがとうございます。
さらに進化して微小温度差でも発電できるようになり、より環境によいもの
に進化してくれることだと思います。
太陽電池等もそうですが、総合的にエコかどうかは今は微妙ですが、
どんどん使ってあげないと進化できない。エコは後からついてくるぐらいで
ないと、今の環境破壊の状況に追いつけない。
と、私は思っています。

by tsk (2009-03-19 04:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。