So-net無料ブログ作成

建物の引渡し [建物を建てる]

これも、4ヶ月前となりました。
順番にご報告します。

2008/4/29(祝) 引渡し
内覧会の後、引渡しとなりました。
なにか、少し寂しくなってしまうような、
ひとつの山場をこえたような、
借金しこたまこさえたような(笑汗)
ついに始まってしまったような、

風基建設の渡辺さん、檜山さん
松井郁夫設計事務所、松井さん、平山さん
TSウッド、和田さん
私たち夫婦
一階の床に車座に座って引渡しの始まり、

まずは、取説一式、どさっと
主に設備品ですが、コンクリートの検査成績書もあるあたりが少し違ったところか
DSC09232.JPG

製本された「工事施工図」
風基建設が細かく作った施工図です。我が家の細部がわかります。
DSC09234.JPG

「確認済証(建築物)」
「建築許可申請書」添付資料どっさり
「検査済証(建築物)」
「完了検査申請書」添付資料どっさり
我が家もいろいろな検査、確認を通ってきたということになります。
DSC09242.JPG

そして、これらがないと建物の表題登記ができません。
「工事完了引渡し証明書」
工務店の「印鑑証明書」
工務店の「経歴事項全部証明書」

いっぱい、お話をいただきましたが、要約すると
梁や柱のこと
木材ですので、パキッといって音が鳴って割れたりします。
これも自然なことなのでいっしょに付き合ってください。
杉の床のこと
無垢材は、濡れると膨らんだりするので、できるだけ早くふき取って欲しい
傷は、自然の力で直せます。へこんだ部分にお湯などを含ませると自然に戻って
くるのです。
漆喰壁のこと
汚れ、割れ等も出てきますが、それも自然なことです。
デッキのこと
メンテナンスすることによって長く使えます。が、5年~10年後には一部を直す
などの対応が必要になります。

などなど、事前素材に対する対応について説明いただきました。

で、説明中、大事件が....
デッキに出て説明を聞こうと、掃きだし窓から私が外に出ようとしたとき、
何かにぶつかったのです。
そう、網戸にぶつかったのでした。おかげで、網から足がてで....
すみません。早くも壊してしまいました。
いまどきの網戸は見えにくいものです.....(笑)
......後日、直していただきました。
DSC08558.JPG
破壊したのは、この下の窓の網戸....(汗)

そして、鍵の受け渡し
これで、受け渡し完了

最初から、設計、工事、建て方、ずっと見てきた家ですから、建てるのが終わるのがとても寂しいような、すでに愛着があるような、不思議な気分です。
ついに、住み手の私に我が家がバトンタッチされてきました。
最終的には、住み手側の私たちがはいってこそ、家が生かされていくのだと思います。
これから、どう住んでいくのか、この家の自然の素材たちとゆっくりと決めていきたいと思います。





ですが、登記が終わっていないので、まだ、この時点ではローンがおりておらず、すべてをお金を払い終わっていないのでした。
きもちすっきりと私の家といえるのは、もうすこし先のようです(笑)
玄関前の外構も終わっておりません。薪ストーブも施工されていません。カーテンもついていません。
まだ、すこし、工事が入ります。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 2

こうちゃん

我が家も引渡し前に網戸に子供が激突して網が外れました。
私も ぶつかりました・・・。
黒い網は見えにくいのでしょうかね?
by こうちゃん (2008-09-03 09:21) 

tsk

こうちゃん、こんにちは
今の網戸は、とても目立たなくできています。
ぶつかったときは何事が起きたかと思いました。
中から外を見ても、存在を消しているかのようです。
逆に汚れてくるとわかるかも(笑)
by tsk (2008-09-05 21:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。