So-net無料ブログ作成

表題登記、家屋証明、保存登記を自分でする? [お金・税金・住宅ローン]

DSC08840.JPG

さて、ローンには、表題登記済証、家屋証明が必要である。
売る側と買う側のある土地の登記と違って、自分でもできるというのである。
先人の優秀な方々は、kappaさんを筆頭におこっなっている。
工務店には、あっさりと、ご自分でもできますよといわれてしまった。
もちろん司法書士等に委任することもできます。

建物の表題登記
登記簿の表題部(1頁目)に初めて登記事項を記録する事を、表題登記という。
表示登記は、不動産登記法で建物の完成後1カ月以内に手続きを行う事と定められ、これを過ぎた場合10万円の過料を受けることがある。
物理的状況(どのような建物か)を公示する。
つまり、これは俺のものだと公的に登録(登記)するための物が、まず何であるかを設定するのが表題登記
法務局が扱う

家屋証明
住宅用家屋証明書とは、登記(保存登記)の際の登録免許税の軽減を受けるための証明書
市町村の役所が扱う(自分の市町村のWeb等を参照)

所有権保存登記
上記に続いて「誰が所有者か」を示す「所有権保存登記」を記載すること。これをすることによって、抵当権の設定等もできる。
これで、やっと、自分の物だということを公的に登録したことになります。
まあ、所有権がどうのこうのという問題がない場合、保存登記をしない場合もあるようですが、なんかあったときには効力があるので、行うのもひとつの手のようです。
法務局が扱う

ということで、銀行にも聞いてみた。
ご融資までお時間がある方は、これらをご自分でも行われることもあります。
とのこと。

時間がないぞ(笑)

どっちにしても、建築工事完了引渡証明書を工務店から頂き、すぐ申請できる状態にすることが理想である。
とおもって、よくよく読んでいくと
所有権証明書というのは、建築確認通知書と検査済証で良いようである。どっちが先にもらえるのだろう?

っということは、、、????

参照
建物を新築して登記をする場合の申請書の様式・記載例
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/Taro12-1221.pdf
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 4

コメント 2

tsk

一真さん、niceありがとうございます。
by tsk (2008-04-25 03:58) 

kappa

所有権証明書、ウチの場合は色々な書類が必要でしたが、確認済証だけで済めば手間が省けますね。この辺りは所管の法務局に問い合わせた方が良いかもです。
あと保存登記には課税額証明書も必要でした。
by kappa (2008-04-30 23:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。