So-net無料ブログ作成

サラリーマンの必要経費 [お金・税金・住宅ローン]

今日は半休して、確定申告の書類作りと提出
書類印刷中......

サラリーマンって必要経費がどのくらい認められているか知ってます?
確定申告するとすぐわかります。

サラリーマンの必要経費の概算計算(給与所得控除)
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/24511/faq/24533/faq_24558.php

年間給与所得500万円だったら、
154万円の必要経費(30.8%)
所得税の計算は346万円でいいってことになります。

年間給与所得700万円
190万円の必要経費(27.14%)
所得税の計算510万円

年間給与所得1000万円
220万円の必要経費 (22%)
所得税の計算780万円

これは、結構優遇されているとよく言われています。
まあ、サラリーマンの場合、ほかに控除をどうのこうのすることはほとんどできないので、
これが、高いか安いかは微妙かもしれません。

さて、提出に行ってきます。うーん、税金をまだ、払わなければならないようです。
添付書類を含めると、私程度で5mm厚の書類が出来上がりました。
どんだけの量が税務署にあつまるのかと思います。
電子申告にしてくれといわれても、例外いっぱいでできないしなぁ

7788356.jpg
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 3

コメント 2

kappa

ウチは医療費控除だけのために、毎年書類を作っています。
電子化されると、楽になるのでしょうか。
領収書などはどうするのか、想像がつきません。
by kappa (2008-03-12 01:20) 

tsk

わたしが答えるのもなんですが
http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/tennpu.html#Link1
医療費控除の領収書の提出はせず、個人保管になります。3年間
税務署からの確認があった場合に提出できるようにしておくことが必要となります。

でも、e-taxやるには、住基ネットなどのICカードが必要ですし、そのリーダーも必要ですし、なんか、いまいちです。
一般の人は、それを1年に1回しか使わないし
税理士や、公認会計士ならともかく
by tsk (2008-03-12 01:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。