So-net無料ブログ作成

薪ストーブを設置する床の配置 [薪ストーブ]

薪ストーブを設置するために、こんなこともしてみました。
詳細の設計を設計士からもらい、手っ取り早く、新聞紙で大きさ、配置の確認。

薪ストーブのフロアは石を、並べます。
対流式なので、床が熱くなることは無いのですが、汚れとか考えて、今からならということで

当初、一辺120cmだったのですが、最終的に100cmとなりました。

いくら、石と、床板とは少しの段差だけとはいえ、広すぎても、夏場にしても邪魔だし
狭いと意味を成さないし。

大きさ知る上で周りと見比べならが、考えないとよくわかりませんね。

あと、設計士が考えるところでは、床板割りと石の大きさと、それらを考え合わせてやらないと
最初からつける意味が無い。ので、考えてもらいました。

ストーブ前面を短くする

さらに1辺の長さを減らす。

それで、設計士に伝え
具体的な図面にしてもらい、確認しました。

結構、楽しい時間ですが結構長い時間使ってしまってたいへんなことに


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 3

コメント 4

ご訪問ありがとうこざいました。
薪ストーブの設置、楽しみですね(^_^)v
by (2008-02-14 09:57) 

roy

こうやって ボリュームを確認するんですね
なるほど~
今日のような寒い日は 火の周りでぬくぬくしたいです
来年の冬が楽しみですね♪
by roy (2008-02-14 10:06) 

tsk

夢空さん、niceありがとうございます。
よくblogを見させてもらってます。
都会の変化の無い、もとい、変化の激しすぎて麻痺した中にいると、
夢空さんちはとてもよく見えます。また、訪問します。
紹介させていただいた本もアイルランドのクッキングストーブですよ
by tsk (2008-02-15 13:56) 

tsk

royさん、niceありがとうございます。
部屋の大きさとか、そのほか、いろんなものの大きさとか、高さとか図面だけ
だとイメージできなくて、今の自分の部屋に置き換えたり、物に置き換えたり、
実物大で考えることがよくあります。
建築事務所が作ってくれた1/20の模型とかも参考にします。
いっぱい検討することがあって、家族内も調整しなければいけないし、結構大
変なんですよ(笑)
by tsk (2008-02-15 13:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。