So-net無料ブログ作成

本のご紹介「木の家に住むことを勉強する本」 [家を建てるために読んだ本]

まえから、紹介しようと思っていたのですが

木の家に住むことを勉強する本

木の家に住むことを勉強する本

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 泰文館
  • 発売日: 2000/12
  • メディア: 大型本

実は、図書館でみて、
そしてすぐに、買ってしまった。ほしくなったのです。

木の家をほしいと思っている方にはぜひ、一度見てほしい本です。

基本的な、書き出しが、山の話から始まります。
木が、木材として出てくるまで、絵を含んでとてもわかりやすくかいてあります。
そして、木というものがどんなものなのか、科学的にも、表やグラフがいっぱいです。

その話の次に、やっと家の話になります。
そして、大工さんの話

さらには海の話まで続きます。

大変、写真も絵も多く、すべてがつまってます。

まさしく、「木の家に住むことを勉強する本」です。

木のひとつひとつの思いが、家を作ってくれるのだということが理解でき、
その記事がとても共感できます。
そして、実際に家を建てている原状は、それらが実感されます。

だれにでもわかりやすく読める、私のバイブルのひとつです。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 4

こうちゃん

私もこの本はかなりのバイブルです。
いい本ですよね。
ちなみに島崎工務店は自宅の近くなんですよ。

リンクしてみたのですがうまくいかないです・・・
by こうちゃん (2008-01-28 07:36) 

tsk

こうちゃんさん
ちかくに、いい建物や町があるのは、いいですね。
やはり、五感でかんじると違いますね。
by tsk (2008-01-29 00:45) 

tsk

ところどころに、TSウッドも出てきますが
129ページに和田さんが「山の辛抱」として、記事があります。
山の厳しい現実がそこには書かれています。
by tsk (2008-01-29 01:55) 

tsk

たいせいさん
島崎工務店
http://www7b.biglobe.ne.jp/~simazaki_koumuten/index2.html
は、土壁、籾殻です。
by tsk (2008-01-29 02:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。