So-net無料ブログ作成

薪ストーブどれにしようか?ついに... [薪ストーブ]

一つ前の記事は、先々週の話でして、先週、また、ストーブ屋にお伺いしておりました。
先々週にもどったあと、家庭内での大激論?のあと、5機種に選定。
ついに、最終決定をしようとストーブ屋にいきました。
って、施工はまださきなのでまだ大丈夫なのですが...

最大熱出力/暖房能力
morso 3440CB 8,000kcal/50-100m2

scan CI-8GLCB 8,000kcal/50-110m2

morso 2140JCB 8,000kcal/60-120m2

morso 1126CB 8,600kcal/75-150m2

scan CI-10GLCB 10,500kcal/100-160m2

見事に、北米勢が落ちてしまいました。

2つに大きく分けると、
片開き扉で、前面ガラスが大きくとれるもの
両開き扉で、微妙に宮崎アニメのロボット風なやつ(笑)
CI-10GLCBだと、コーナーに置くと奥行き狭い割には横が大きいので場所とるかなとか
1126CBのように縦型だとどうだとか?

実際に、ショールームで見てみると
3440CBとCI-8GLCBですが、性能面でほぼ同じなのですが、CI-8GLCBの法がガラス面が曲面で大きい。どちらも、きれいに収まって、すっきりとした現代風なデザインに、大きさもほどよい。
CI-10GLCBはショールームに無かったのですが、こんな感じだとブラウン管テレビみたいになるかも
2140JCBは、1126CBの上としたの部分をなくして、すっきりさせた感じ
1126CBは、重厚感がある感じだが、強いというよりはおちゃめなロボット風
この2つは、ショールームの1階で、火が付いてました。

こうなってくると見た目の印象だけかっ!(笑)
今回も、ちかくによっては、うーん、遠くにいっては、うーん。さわっては、うーん
よし決めた!! これください!!
.......って、このねたは、来年の施工まで引っ張ります。すみません。

今回は、途中で、他のお客様もおられました。
いろんな説明をしてました。
外気導入どうするかとか、燃やし方とか。
やっぱり、どれっていう進め方はされてませんでしたね。
外気導入は、寒い空気を入れることになるのであまり効率としてはよくない。
おきになってしまえは、ものすごく空気がいるっていうわけでもない。
とのことです。まあ、ガスレンジを例にあげて、換気扇はつけるけど、外気導入は、付いていないでしょ。
要するにそれと同じ。

クリーンバーンの燃焼って、ストーブ内が空気少なくて少し煙っても、外の煙突を見に行ったら、煙はでてない。さすがですね。(うちの実家のストーブと比べて)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 2

KURI

こんにちは。始めまして。
OUR HOUSEというブログをやっているKURIと申します。薪ストーブでネットサーフしていてたどり着きました。
うちは今冬からスタートですが、SCAN CI-8GLCBです。SCANユーザーって意外と少ないのでプッシュしちゃいます(笑)

うちはtskさんも行かれたファイヤーワールドさんでお願いしました。私が行ったときも同じようで「どれでもOK」といった感じで…(笑)ストーブは100%見た目のデザインで選びましたが、よーく働いてくれています。SCANは炎が良く見えます。巡航運転に入ったときのオーロラの炎の美しさは思わず見とれてしまいますよ。うちは、28畳くらいのLDK(天井吹き抜け有り)に置いてますが十分暖まります。

迷っているときも楽しいもので。お風邪を引かれたようですがどうぞお大事に。

よろしくお願いします。
by KURI (2008-01-09 15:39) 

tsk

こんにちは
コメントありがとうございます。
そうですよね、迷いますよね。
ヨーロッパのストーブも人気ありますよね
けれど、なんか、ネット上の情報少ないですよね
けっこう、薪ストーブ入れているうちが多い割には....
なんか少ない気もします。
まあ、火をみていれば、ネット上のことなどどうでもよくなるのかも
しれませんが

今、目の前で実家の薪ストーブが燃えてますが
ゆったりしますよね

何にしたかって、お楽しみ

KURIさんのブログも行ってみたいと思います。
by tsk (2008-01-12 23:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。