So-net無料ブログ作成

雑木林のとなりの土地(都市計画緑地) [土地]

雑木林のとなりの土地は、都市計画緑地の範囲内にあります。

都市計画法と共に都市緑地法もあります。
都市計画の区画整理などで、代替地に立ち退くと同様に、
緑地にすると決まったら、立ち退かなければなりません。
場所によって、制限階数は2階だったり3階だったりします。
元に戻せることが条件となるため、地下はだめなのでしょう。
今回は土地の売主が開発するにあたり、役所にこの土地を緑地にする
ために、買い上げるかどうかを確認し、買いません判断が降りたのち、
開発されています。
自分の土地の2/3はこの法律の範囲内にあります。

といった話を土地を買うときに、もちろん仲介業者の説明ありますが、
それが大丈夫なのかを、すぐに判断し、買わなくてはいけないわけですから。
結構面食らいます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。