So-net無料ブログ作成

住宅設備 照明 暮らすための照明 [住宅設備]


さて、ブログをちょこと書くぐらい時間は欲しいんだが、仕事がどうにもらならないのと
ついに、選ばなくてはならないことが多い事態。つまり、設備選択の時期となっている。
建築家から、提示された標準仕様を、ひとつひとつ確認することが必要になってくる。

「照明」
ですが、友人に「灯かり」を商売にしている人がいて、相談にのってもらった

・電球の種類はあわせましょう。球の換えるのもらく。
・いろいろな状況にしたいなら、明るさを変えられるように(調光機能)
・トイレは、健康状態がわかるようにしておくべき
・洗面所は顔がわかるようにしておくべき、頭の真上にライトがあってもしょうがない。前にないと
・カウンターの上にスポットをつけたがるが、生活上あまり使わない。お店じゃないんだから
・クローゼットのあかり、よほど広くなければいらないのでは、ホテルじゃないのだから
・どうせ生活とともに変わるのだから、配線ダクトで対応、後からどうにでも変えられる
・頭ぶつけそうな位置に、電球の飛び出したライトをつけるな(ロフトになど)
・玄関等は防犯もけんとうすべし

といったご指摘をうけた。
もともと、凝った灯かりは何もないのだが、ごもっともといわれるご指摘をうけ、
にらめっこ中、だが、あまりの多さに挫折中(違いがよくわからない)
やはり、ショールームへ突撃か。というか、実際の灯かりがみてみないといけないと思っております。

知識を広げるという意味で、
松下電工 あかりプラン
http://akariplan.mew.co.jp/akariplan_form/index.html
というのも使ってみようかと。タダだし


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。