So-net無料ブログ作成

本のご紹介「私とパトが建てた居心地のいい家」 [家を建てるために読んだ本]

これは、先の「ぼくらのいえができるまで」の中に、読んだ本として紹介されています。
こちらも女性が書かれていますので、女性の視点がよくわかります。

「私とパトが建てた居心地のいい家」

私とパトが建てた居心地のいい家

私とパトが建てた居心地のいい家

  • 作者: めぐろ みよ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2001/03
  • メディア: 単行本


紹介した、どの本もそうなのですが、とことんまでこだわる、なにか譲れないものをもっておく、
そんな信念がかんじられて、共感できます。
この本の気になるのは、お金が途中でどんどん増えていっても出来上がっていることと、住居でなく
アトリエだということ。そんなとこに目が行くのも男だからでしょうか?

うちの場合も
そんな細かなところを気にするぐらいだったら、ここの構造の部分をいいやつにしておいたほうが......
などと、どう説得するかよく悩みますから(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。