So-net無料ブログ作成

「渡辺篤史の建もの探訪」- 林に臨む伝統工法の家 - [建物を建てる]

今月のはじめ、ついに放送されました。

関東 テレビ朝日 2011年12月9日(金) 4:30 放送
「渡辺篤史の建もの探訪」- 林に臨む伝統工法の家 -

http://www.tv-asahi.co.jp/tatemono/html/housou/11/111209.html

これで、我が家はテレビ全国デビュー?

P1230905_02S.jpg

いかがでしたでしょうか?

はずかしいやら、なんやら

デザインがかっこいいではなく、安定したより深いデザインであることが
わかっていただけたでしょうか?

放送後の反応はというと.....
さすがに、朝早いからか、そんなに? 親、兄弟ぐらいか...
と思っていたら、娘の幼稚園の友達のところから電話がかかってきたらしい(笑)

これからも、全国で放送されますので、機会あれば....よろしくお願いします。

外部の絵は
南側や東側からの絵があまりないので、北側の印象が強いのではないでしょうか?
まぁ、雨が相当、降っていたのでしょうがないいていえばしょうがない。かな?
南は、軒と窓できれいなんだけどなぁ、越屋根も見えるし

デッキも、周りの緑もあるのですが、細部をもっとみると、じつは楽しい(笑)。

1階は、ほとんどが見えるところはクローゼットや作りつけ家具になっているのですが、
2階は、いろいろなことができるように作りつけ家具はまったくありません。

床はワックス塗る時間なくて、1年以上何もしていないのですが、映像だとそこそこ奇麗に
映ってた?さすがは、徳島杉 TSウッドのこもれび。じつは、細かくは傷があるのですが。
柔らかい杉ですので、冬も冷たくなく、我が家はストーブで裸足です。

7寸の徳島杉柱、構造上もありますが、見た目もよいのと安心感もえられます。
やっぱり、木組の構造を見てもらいたいですね。
釘を使わない伝統工法って表現はちょっと違和感というか気になる表現ではあるのですが、
強調したかったのでしょう。

生活感は丸出しなので、逆に住んでいるというイメージは取りやすいと思います(弁明(笑))

木の香り、実は、ずっといるとわからなくなってしまう。1週間あけるとやっとわかります。
これは、映像では伝えられませんね

家に関係でない話でいくと
おもちゃは私の父が作ったもの。よくできていると思います。
おもちゃのキッチンは私が作りましたが、端材を木工用ボンドで貼っただけです。木目があって、
他にはないキッチンとなっていると思います。見た目だけは(笑)
オルゴールは、3台あって、72弁オルゴールなので、厚みのある音になってます。

面白い機会を頂きました。ありがとうございました。
機会あらば、感想いただけると、テレビ出たかいがあります。

放映日等は、下記にワークショップ「き」組のホームページに細かく載ってます。
http://kigumi.jp/works/?p=1122

ワークショップ「き」組
http://kigumi.jp/

松井郁夫建築設計事務所
http://matsui-ikuo.jp/

風基建設
http://www5e.biglobe.ne.jp/~fu-ki/

徳島すぎ TSウッドハウス
http://www.ts-wood.or.jp/


 


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 4

コメント 1

浜松自宅カフェ

まだ観れていません・・・。
by 浜松自宅カフェ (2012-03-10 17:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。