So-net無料ブログ作成

薪ストーブの設置 [建物を建てる]

2008年5月8日(木) 薪ストーブ設置
引越しで大騒ぎだったGWも明けた後に薪ストーブが設置されました。
選択に迷いに迷った薪ストーブです。
我が家の贅沢品?2項目のデッキと薪ストーブです。
朝からファイアーワールドの車がやってきました。
午前中から施工が始まったのですが、さすがに仕事でした。
妻の写真から拝借

屋根の上に煙突がたちあがり
DSC00334.JPG
下に伸びていき
DSC09586.JPG
めがね石の入ったところから家の中にはいります。
DSC09585.JPG
DSC09587.JPG
DSC09588.JPG
DSC09589.JPG
煙突が設置し終わると、ついにストーブが入ります。
140kgの図体が、この階段を人力で下りてやってきました。
DSC09590.JPG



はっきり言うと、ストーブ本体より、煙突と施工のほうがお金がかかっています。
二重煙突です。燃焼効率と安全性を考えるとそのあたりは外さないほうが無難です。
煙突は、効率と掃除がしやすいように直線で設置されていました。
実際の設計は建築設計事務所工務店ストーブ屋の連携をしていただきました。

外部にどれだけ煙を出さないようにするのか?現代の薪ストーブは極限まで考えられています。

本体の設置後の写真は次回

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 2

chichichi

そうですよね
昔と違って
煙突から煙がもくもくでは、住宅密集地の場合
ご近所から苦情が殺到しますでしょうね
そんな家が近くにできたら、嫌ですから
極力煙を出さないシステムがないと困りますよね

by chichichi (2011-09-25 17:35) 

tsk

chichichiさん、コメントありがとうございます。
基本的に欧米では、ストーブにも排ガス規制があり、それらをクリアしていると聞きます。
一番難しいのは、焚き始めですが、それも上手くやれば、ほとんどでません。
by tsk (2011-10-20 01:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。