So-net無料ブログ作成
検索選択

カブトムシ落ちてきた [雑木林の家族の記録]

不更新が続く我がブログ
期待も大きく!?
なわけなのですが
たいへんもうしわけない

木金と飛行機で飛んで、日月とまた飛んでという状態でただいくだけなら楽しいかもしれませんがその間で書類作っての状況です。
何か自転車操業な日々
いつにクリアできるのか

さまざまなことがあったのですが.....
季節ネタ!?からかいていかないと、時代の波に乗り遅れる(^_^)

昨日、接待のあと、0時をすぎた駅より、雑木林に沿って、我が家に向かって歩いていくと
ぶーん、ガッガッ、バタッバタッ
あんまり飛びかたがうまくないやつが
ボテッとおちてきた。
ここ最近、暑いからとはいえ、黒く大きな固まりが私の頭かすめて落ちた。

あれ、角あるぞ

りっぱな、カブトムシのオス

さっそく捕まえに、はいりました。
あっさりと、羽のはみ出した、カブトムシ君はつかまりました。

てかてかのやつ、子供のときを思い出しました。

そういえば、雑木林で朝、網と籠をもった子供たちが、木をじっと見つめていたなぁ。
うまくやれば、カブトムシもクワガタもとれそうだなぁ

歩いて帰ると蒸し暑くて汗がダラダラ
子供たちの夏休みが近づいてきたなぁ、と感じた瞬間でした。

角をもっているにもかかわらず、羽を広げて飛び始めたので、そのまま放しました。
今度は、ちゃんと飛んで消えていきました。

7788356.jpg
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 7

たいせい

 うちの会社は街の外れには立地していますが、雑木林とは数キロの距離があります。
 それでも夏になると夜勤(瓦を焼くトンネル窯は24時間操業)の工場の灯りに、毎年結構な数のカブトムシが飛び込んできました。
 先週妻の知り合いの愛知県内の山間部におに出かけていたのですが、そこのはキャンプ場やバンガロー近くの灯りに、カブトムシやクワガタムシが飛び込んできて、それを目当てにこの時期に来られる方もそれなりにいらっしゃるようです。

 ご自宅も、灯りをどこかでつけておくと集まってきそうですね。

 TBを送ります。
by たいせい (2008-07-16 10:04) 

tsk

たいせいさん、niceありがとうございます
なんてったって、カブトムシは、子供のムシの王さまですからね
大人の私でさえ、なんかわくわくします。
ムシキング(もう少し古いか)は大好きでも本物は触ったことがないなんていうのはつまらない
買ってくるのはもってのほか、捕まえるから楽しいし、捕まえることができて嬉しいのです。
工夫しながらさがしたものだなあ
勉強より、こっちの方が重要なんだけどなぁ
by tsk (2008-07-16 20:12) 

kappa

ウチの周辺だと隣の市の雑木林に行かないとカブトムシは捕まえられません。クワガタなら時々職場の網戸に引っかかりますが。
雑木林がお隣なら、珍しい虫の宝庫かも知れませんね。
by kappa (2008-07-17 00:09) 

michie

懐かしいです♪
息子が小さい頃、懐中電灯片手に近所の雑木林へ
カブトムシ探しをしました。
明かりを目掛けてぶ~んと向かってきてくれたら
ラッキー!です。
が…いつの間にか雑木林がきれい(?)に整備されて
カブトムシの住める環境では無くなってしまいました。
あのワクワク感をなかなか体験できない今の子供たちは
可愛そうです。
by michie (2008-07-17 22:39) 

tsk

kappaさん、niceありがとうございます。
珍しいやつにはまだ出会っていないか?!
カミキリムシがこないだ、網戸にへばりついてたかな
by tsk (2008-07-19 03:04) 

tsk

takemoviesさん、niceありがとうございます。
by tsk (2008-07-19 03:06) 

tsk

michieさん、niceありがとうございます。
カブトムシも、あんまりうっそうと荒れている雑木林でもいけないし、きれい過ぎてもいけないのかもしれません。
ただ、住居の近郊の雑木林は、住民が薪のために管理していたものですから、手をかけないことが荒廃してしまう原因になる場合もあるようです。
それらの度合いが難しいようです。今は薪も使わないですし。
by tsk (2008-07-19 03:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。